イルプルー製菓材料直販ネットショップ
2024年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
今日
休業日(土日祝)
2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業日(土日祝)
 

トップ > 書籍 > イル・プルー発行 > 3061 奇跡のワイン〜世界のワイン史上初の発想〜フランスのカーヴと同じ環境を「酸素無透過袋」に移入する

3061 奇跡のワイン〜世界のワイン史上初の発想〜フランスのカーヴと同じ環境を「酸素無透過袋」に移入する

価格 : 1,430円(税込)
数量
 

税込10,800円以上で送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【商品詳細】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランスで飲むワインはあれほどおいしいのに、
日本で飲むフレンチワインはなぜ、これほどまでにまずいのか。
ワインに無知なパティシエが、愚かな失敗の連続の末に
フランスのカーヴ(ワイン貯蔵庫)と同じ環境を
「酸素無透過袋」に綴じ込めて日本に輸送した、世界初の発想の
輸送・保管方法(EU・日本で特許取得)により、
夢見るおいしさの『奇跡のワイン』を実現するまでの20数年の挑戦の記録
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【もくじ】
序 章 フレンチワインと正面から向き合うまでの道のり
   ―初のフランス研修からイル・プルー・シュル・ラ・セーヌ開店まで―
第1章 お菓子の素材を求める旅でのフランス各地のワインとの出会い
第2章 日本に持ち帰ったワインの変質に気づき始める
第3章 無残な失敗に終わった3度のワイン輸入
第4章 発想を変えて無菌の保管場所を探す
第5章 劣化したワインが料理とソースまでもまずくしている
第6章 ほとんどの人が知らない亜硫酸塩の強い毒性
第7章 無菌ワインセラーでの保管を着想
第8章 ついに執念が実り『奇跡のワイン』の誕生
第9章 『奇跡のワイン』が覆した私のイメージ表現
第10章 独創的なアイデアが認められ日本とEUで
    「酸素無透過袋」による輸送システムが特許を取得
第11章 これまでの腐敗したワインは誤った常識をはびこらせていた
第12章 日本のワインに真実を取り戻そう
第13章 フレンチワインの精神性あふれる繊細な深い味わい
第14章 五感を刺激する『奇跡のワイン』の楽しみ方
第15章 『奇跡のワイン』はフランスと同じおいしさだけでなく、
     千年来の安全と健康をも「酸素無透過袋」に実現した
終 章 『奇跡のワイン』を飲まれた方からの感想
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
弓田亨 著 四六判224ページ 2018年3月発売 ISBN:978-4-901490-36-8

ページトップへ